自動車共済について

HOME > 自動車共済について

自動車共済について

安心の示談交渉サービス!
損保や他共済からも無事故歴を継承します!
(1)
相手方との示談交渉はもとより各種書類の作成など事故解決まで誠意を持って対応!
(2)
1事故1担当者によるキメの細かい交渉と親密なご契約者との連絡!

対人事故とそれ以外の事故で担当者が別人ということはありませんので
話が2度手間になることはありません。

(3)
顧問弁護士による訴訟対応への協力体制!

北海道自動車共済協同組合(北自共)は、全国自動車共済協同組合連合会の一員として、中小企業者及び個人事業主(同居の家族含む)の皆さまの為に自動車共済、自賠責共済を取り扱っています。

相手方への賠償

対人賠償共済・・・示談交渉付
≪共済金をお支払いする主な場合≫

●自動車事故により、歩行者や他のお車に乗車中の方など他人を死傷させ、法律上の損害賠償責任を負ったときに、被害者1名ごとの自賠責共済等の補償額を超える部分に対し、共済金額を限度に共済金をお支払いします。

≪共済金をお支払いできない主な場合≫

●次のいずれかに該当する方の生命または身体に害された場合にそれによって被共済者が被った損害

  • 記名被共済者
  • 被共済者の父母、配偶者または子
  • 被共済者の業務(家事は除きます。以下同様とします。)に従事中の使用人
  • 被共済者の使用者の業務に従事中の他の使用人(ただし、被共済者の範囲がご契約のお車その使用者の業務に使用している場合に限ります。)
    ただし、ご契約のお車の所有者および記名被共済者が個人の場合は補償される場合があります。

……など

対人賠償高額判決例
対物賠償共済・・・示談交渉付
≪共済金をお支払いする主な場合≫

●自動車事故により、他人の自動車などの財物に損害を与え、法律上の損害賠償責任を負ったときに、 1事故につき共済金額を限度に共済金をお支払いします。

≪共済金をお支払いできない主な場合≫

●次のいずれかに該当する方の所有・使用または管理する財物が損害を被った場合に、それによって被共済者が被った損害

  • 被共済者またはその父母、配偶者もしくは子

……など

対人賠償高額判決例
≪対人・対物賠償共済共通のお支払いできない主な場合≫
  • 被共済者の故意による損害
  • ご契約のお車を運転中の方またはその父母、配偶者もしくは子に対する損害
  • 戦争、外国の武力行使、暴動、地震・噴火・津波・革命・内乱・紛争・台風・高潮・こう水・核燃料物質等による損害
  • ご契約のお車を競技・曲技・試験のために使用すること、またはこれらを目的とする場所において使用することにより生じた損害

……など

ご自身・ご家族・乗車中の方への補償

人身傷害共済…お客様の過失にかかわらず十分な補償を提供!
≪共済金をお支払いする主な場合≫

●自動車事故により、ご契約のお車または「他の自動車」に搭乗中や歩行中に死傷された場合、
約款の損害額算定基準に基づいて算出した共済金をお支払いします。

[例]過失割合40(お客さま):60(相手方)
年齢別の平均的な総損害額
無共済車傷害特約
≪共済金をお支払いする主な場合≫

●自動車事故により、ご契約のお車に搭乗中の方が死亡したり、身体に後遺障害を被った場合で、
他の自動車が無共済であったなど、十分な損害賠償が受けられないときに共済金をお支払いします。
人身傷害共済で補償される場合は、人身傷害共済から優先的に共済金が支払われ、
不足する額について無共済車傷害特約からお支払いします。
※対人賠償共済に自動的にセットされます。

自損事故傷害特約
≪共済金をお支払いする主な場合≫

●電柱との接触または崖からの転落などの自損事故により、保有者・運転者または搭乗中の方が死傷され、自賠責共済等から補償されない場合で、かつ人身傷害共済からも共済金が支払われないときに共済金を支払います。
※対人賠償共済に自動的にセットされます。

搭乗者傷害共済 ※医療共済金は「部位・症状別払」となります。
≪共済金をお支払いする主な場合≫

●自動車事故により、ご契約のお車に搭乗中の方(運転者を含みます)が死傷されたり、身体に後遺障害を被られた場合、ご契約金額に基づいて共済金をお支払いします。

※人身傷害共済・無共済車傷害特約・自損事故傷害特約・搭乗者傷害共済 共通
 のお支払いできない主な場合

  • 被共済者の故意または重大な過失によって生じた傷害・損害
  • 戦争、外国の武力行使、暴動、地震・噴火・津波・革命・内乱・紛争・台風・高潮・こう水・核燃料物質等によって生じた傷害・損害
  • 異常かつ危険な方法で自動車に搭乗中の者に生じた傷害・損害
  • 被共済者が、正当な権利を有する者の承諾を得ないで自動車に搭乗中に生じた傷害・損害
  • 無免許運転、酒気帯び運転、麻薬等による運転により、その本人に生じた傷害・損害
  • 被共済者の闘争行為、自殺行為または犯罪者行為によって生じた傷害・損害
  • 共済金を受取るべき者の故意などによって生じた傷害・損害(その者の受取るべき金額部分)
  • ご契約のお車を競技・曲技・試験のために使用すること、またはこれらを目的とする場所において使用することにより生じた損害

ご契約のお車の補償

≪共済金をお支払いする主な場合≫

ご契約のお車が衝突・接触・火災・盗難などの偶然な事故により 被害を被った場合に、共済金額を限度にお支払いします。

当て逃げ 電柱・ガードレールに衝突

≪共済金をお支払いする主な場合≫

ご契約のお車が車対車の衝突・接触事故もしくは盗難事故等の走行に起因しない事故により損害を被った場合のみに、 共済金額を限度にお支払いします。

いたずら落書き、窓の破損 火災

≪共済金をお支払いする主な場合≫

ご契約のお車が車対車の衝突・接触事故により損害を被った場合のみに、共済 金額を限度にお支払いします。

衝突 接触

※車両共済(車対車+危険限定、車対車含む)のお支払いできない主な場合

  • ご契約者、被共済者または共済金を受取るべき方などの故意または重大な過失によって生じた損害
  • 無免許運転、酒気帯び運転、麻薬等による運転により生じた損害
  • 戦争、外国の武力行使、暴動、地震・噴火・津波・革命・内乱・紛争・核燃料物質等によって生じた損害
  • 詐欺または横領によって生じた損害
  • 故意損害
  • 国または公共団体の公権力の行使によって生じた損害
  • ご契約のお車に存在する欠陥、摩滅、腐しょく、さび、その他の自然摩耗
  • タイヤおよびご契約のお車に定着されていない付属品の単独損害
  • 法令により禁止されている改造を行なった部分品に生じた損害
  • ご契約のお車を競技・曲技・試験のために使用すること、またはこれらを目的とする場所において使用することにより生じた損害

その他

各種掛金割引制度

ご契約内容により掛金が割引となります!

  • 運転者家族限定割引…3%
  • 運転者本人・配偶者限定割引…7%
  • 新車割引…
    ①自家用(普通・小型)乗用車で初度登録年月から
    ご契約開始月が25か月以内の場合
    車両共済以外… 10%、車両共済…6%
    ②自家用軽四輪乗用車で初度検査年月から
    ご契約開始月が25か月以内の場合
    対人賠償… 3%、人傷・搭乗者…17%
  • セカンドカー割引…最大40%
  • ノンフリート多数割引(5台~9台)…5%
  • 3台割引…5%
  • 福祉車両割引…3%
  • エコカー割引…3%
ご契約のお車を運転される方の年齢は?

運転される方のうち、最も若い方の年齢に合わせてお選びください。
ご契約年齢が高いほど経済的な掛金をご用意しています。

運転される方の年齢
  • 自家用(普通・小型:軽四輪)乗用車/二輪自動車/原動機付自転車が対象です。
  • ご契約のお車が原動機付自転車の場合、「21才以上」「全年齢」のいずれかをお選びください。
ノンフリート等級別割引・割増制度

ノンフリート等級別無事故係数(7F~20等級)がそれぞれ
(1)無事故係数と(2)事故有係数とに区分され適用されます。
事故有係数適用期間は、0年を下限とし、6年を上限とします。

ノンフリート等級別割引・割増制度
キャッシュレス契約がさらに便利になりました!
キャッシュレス契約がさらに便利になりました!

主な特約とその概要

対物超過修理費用特約
【共済金をお支払いする主な場合】

●対物賠償が支払われる場合に相手自動車が全損となり、修理費用が時価額を超える場合に、その超過する修理費用について50万円を限度に共済金を
お支払いします。
(事故日の翌日から6ヶ月以内に相手自動車を修理された場合に限ります)

他車運転特約
【共済金をお支払いする主な場合】

●記名被共済者が個人の場合で、かつご契約のお車が自家用8車種である場合に自動付帯されます。他の自動車(自家用8車種(※)に限ります。またご家族の所有自動車等を除きます)を運転中の事故に対し、他の自動車をご契約のお車とみなし賠償共済・自損事故共済・車両共済(所定の要件を満たす場合にかぎります)を適用します。

※自家用(普通・小型・軽四輪)乗用車、自家用(小型・軽四輪)貨物車、自家用普通貨物車(最大積載量0.5トン以下)、自家用普通貨物車(最大積載量0.5トン超2トン以下)、特種用途自動車(キャンピング車)

臨時代替自動車特約
【共済金をお支払いする主な場合】

●記名被共済者が法人の場合に自動付帯されます。ご契約のお車の整備・修理・点検中に臨時に借受けた自動車をご契約のお車とみなして賠償責任条項、人身傷害条項、搭乗者傷害条項、自損事故傷害特約、無共済車傷害特約および臨時費用特約でお支払いの対象となる共済金をお支払いします

車両新価特約
【共済金をお支払いする主な場合】

●ご契約のお車が事故で全損または新車価格相当額の50%以上の損害が発生し、代替自動車を取得または協定共済金額を超えて修理する場合に新車共済金額を限度に共済金をお支払いします。

車両超過修理費用特約
【共済金をお支払いする主な場合】

●ご契約のお車が事故により損害を受け、その修理費用が車両共済金額を超えた場合、共済金額を超過する修理費用について50万円を限度に共済金をお支払いします。
(事故の翌日から6ヶ月以内にご契約のお車を修理された場合に限ります)

原付バイク特約
【共済金をお支払いする主な場合】

●記名被共済者またはそのご家族が原動機付自転車(借用車を含みます)を運転中に起こした事故について共済金をお支払いします。

被共済自動車の入替自動補償特約
【共済金をお支払いする主な場合】

●ご契約のお車を廃車・譲渡等により新規取得自動車と入替える際、入替自動車の取得日の翌日から30日以内に入替の承認請求を行うなど所定の条件をみたした場合には、入替自動車をご契約のお車とみなします。

事故・故障時代車費用特約(新設)
【共済金をお支払いする主な場合】

●ロードアシスタンス特約の支払対象(事故・故障)で走行不能となりレッカー搬送となること。

●事故により車両共済が有責となる場合(レッカーけん引なし)にも対象となります。

●車両共済付帯契約。

ロードアシスタンス代車費用特約(新設)
【共済金をお支払いする主な場合】

●ロードアシスタンス特約の支払対象(事故・故障)で走行不能となりレッカー搬送となること。

●ロードアシスタンス特約付帯契約(車両共済付帯・非付帯を問わない)

ロードアシスタンス宿泊移動費用特約(新設)
【共済金をお支払いする主な場合】

ロードアシスタンス特約支払対象の場合

1事故1被共済者につき

●宿泊費用…1万円限度

●移動費用…2万円限度

●ロードアシスタンス特約付帯契約(車両共済付帯・非付帯を問わない)

弁護士費用特約

お客さまに代わって示談交渉ができないときお役にたちます。

【共済金をお支払いする主な場合】

●被共済者が自動車事故により身体や所有財物への被害を受けた場合、損害賠償のために弁護士費用や弁護士への法律相談費用を負担した場合に共済金をお支払いします。

  • 弁護士費用として1事故1名300万円限度
  • 法律相談費用として1事故1名10万円限度
財物損害特約
【共済金をお支払いする主な場合】

●ご契約のお車の車内・トランク等に積載された個人所有の日常動産が、衝突、接触、盗難(キャリアに固定された日常動産の盗難を除きます)、火災、台風、こう水、高潮などの偶然な事故で損害を被った場合に、共済金をお支払いします。

事業用動産特約
≪共済金をお支払いする主な場合≫

●ご契約のお車の車内・荷室内に積載された商品や機材などの事業用動産が、衝突、接触、火災、物の落下、物の飛来、台風、こう水、高潮などの偶然などの事故で損害を被った場合に、共済金をお支払いします。

臨時費用特約
【共済金をお支払いする主な場合】

治療日数4日目から補償開始のお見舞い費用等補償プラン!

特長1
契約者または被共済者の範囲にお支払いします。
特長2
使い方は自由です。たとえば、お見舞いの諸費用など。
特長3
運転者の家族限定や年齢条件に関する特約は、適用されません。

●治療日数4日目から補償開始!

●自動車を運転中に、他人を死傷させ、法律上の損害賠償責任を負担しなければならない時、共済金をお支払いします。

●1回の対人事故につき、お支払いする金額は、被害者1名につき、最高50万円をお支払いします。

●ご契約期間中、何度事故を起こされても被害者1名あたりの限度額は減額されません。

車両無過失事故の特則

相手自動車との衝突・接触事故による車両共済金のお支払いについて、次のいずれかの条件に該当する場合など一定の条件を満たすときは、当組合と締結する継続後のご契約の等級および事故有係数適用期間を決定するうえで、その事故がなかったものとして取り扱う特則です。

●相手自動車の「追突」、「センターラインオーバー」、「赤信号無視」または「駐停車中のご契約の自動車への衝突・接触」による事故において、ご契約の自動車の運転者および所有者に過失がなかったと当組合が判断した場合

●事故発生に関して、ご契約の自動車の運転者および所有者に過失がなかったことが確定した場合

ご注意
「相手自動車」および「その運転者または所有者」が確認された事故に限ります。

夜間・休日の緊急事故受付センター

夜間・休日の緊急事故受付センター

かならずご確認ください

契約締結時にご注意いただきたいこと

ご契約の際、記名被共済者の氏名、お車の用途・車種・型式・初度登録年月・排気量・安全装置等・有償運送貨物の有無・前契約の事故の有無・事故件数などをお知らせください。
事実と相違している場合、ご契約が解除されたり、共済金をお支払いできない事があります。

契約締結後においてご注意いただきたいこと
(1)
次のような場合、変更が生じた場合は遅滞なくご連絡ください。遅滞なくご連絡いただけない場合またはお手続き(変更手続き書類のご提出および追加共済掛金のお支払いなど)いただけない場合は、事故の際に共済金をお支払いできないことや、ご契約を解除させていただくことがありますのでご注意ください。
  • ご契約のお車の用途車種または登録番号を変更する場合

以下の事項についても遅滞なくご連絡願います。

  • ご契約者の住所変更
  • 車両共済をご契約の場合でご契約のお車の改造や高価な付属品の装置などによりお車の時価が著しく増加する場合
(2)
次のような場合、ただちに取扱代理所または当組合にご通知ください。
なお、ご契約の変更手続き前や追加共済金をお支払いいただく前に発生した事故については、共済金のお支払いができないことや、変更前のご契約条件が適用されることがありますのでご注意ください。
  • 記名被共済者の氏名が変更となる場合
  • 共済金額の増額や特約をセットされるなど、ご契約条件の変更を希望される場合
  • 運転者限定特約により限定した範囲外の方がご契約のお車を運転される場合
  • 運転者年齢条件を満たさない方がご契約のお車を運転される場合
  • 買い替えなどにより、ご契約のお車が変更となる場合
  • ご契約のお車を譲渡する場合

……など

ご契約を中断された場合

ご契約のお車の廃車・譲渡・リース業者への返還・車検切れ・記名被共済者の海外渡航等にともない、一時的にご契約を中断された場合、中断後の新たなご契約に、中断前のご契約の等級を適用できる場合があります。
なお、ご契約の中断日から13か月以内にお手続きを取らないとこの制度をご利用になれません。

解約と解約返れい金など

ご契約後、共済契約を解約される場合には、取扱代理所または当組合にお申出ください。
解約の条件によっては、当組合の定めるところにより掛金を返還、または請求させていただく場合があります。
また、返還される掛金があっても多くの場合で払込まれた掛金の合計額より少ない金額になりますので、ご注意ください。

共済金の消滅または共済掛金の追徴事項のご説明

当組合は、異常災害その他の事由により損失金を生じ、かつその損失金を繰越剰余金および諸積立金をもって補うことができなかったときは、総代会の議決を経て、共済金の削減または共済掛金の追徴を行なう場合があります。

リスクの分散

北海道自動車共済協同組合は、組合が会員となっている「全国自動車共済協同組合連合会」と再共済契約を締結し、リスクの分散を行なっています。